ケネディ米大統領暗殺事件

ケネディ米大統領暗殺事件

Advertisement
 

第35代アメリカ合衆国大統領のジョン・F・ケネディは、1963年11月22日金曜日テキサス州ダラスで車に乗ってパレード中のところを狙撃され、頭部に重傷を負い暗殺された。

同日中にリー・ハーヴェイ・オズワルドが容疑者として逮捕された。

しかし、その2日後にオズワルド自身も警察署のなかで狙撃され殺された。

そのため、真相は闇に包まれてしまい、それ以降、暗殺の動機や真犯人は誰なのかと言う点を含め、様々な疑惑が噴出し、陰謀論が噴出している。

諸説の中には、CIAやマフィアが大統領暗殺に絡んでいるという説もある。

 

引用:https://www.msn.com/ja-jp/lifestyle/life/世界で最も語られている陰謀論・都市伝説-10選/ss-BBwDe1Q?fullscreen=true#image=3

Advertisement

都市伝説カテゴリの最新記事