9.11テロの真相

9.11テロの真相

Advertisement
 

9.11からアメリカは、戦争ばかりしている。

これは、アメリカが仕組んだ戦争なのだ。

最近のアメリカは、お金が無くて、どうしても戦争がしたかったのだ。

何故、平和を願うアメリカが?

では、まずアメリカが、アフガニスタンとイラクとの戦争を選んだのか説明しよう。

それは、アフガニスタンのゲリラは、めちゃくちゃ手強いくそれを利用し武器を売るためなのだ。

どのようにして武器を売っているのかは皆さんが見てるニュースで爆撃映像も各地の国の大統領、自衛隊とかにとっては、最高のCMになるのだ。

ミサイルが、ターゲットを確実に捕えたりすると、その武器いくらなの?と、武器の注文がアメリカにいっぱいくるのだ。

すると、何十億、何百億と莫大な金が動くのだ。

最近のアメリカが開発した武器は、地面で爆発するのではなく、着地後、地中50メートルまで掘り進んで、爆発するというものだ。

これでは、地中に隠れてるゲリラ達は、ひとたまりもないだろう。

このミサイルができたのは、皆さんがご存じの、あのベトナム戦争から生まれた武器なのだ。

世界に対してゲリラに負けた汚名返上のために作ったみたいだ。

お金が無くなれば、どんな手を使ってでも潰しにいく。

まず、どうしてツインタワーに突入した機体の残骸が高熱で焼失したのに、テロ犯達のパスポートだけが、判続可能な状態で見つかったのか?突入直後の映像で、女性が助けを求めてるシーンがあっただろう。

その映像を見たら飛行機が全焼するほどの火災が無かったのに最終的には飛行機もビルも完全に燃え、フライトレコーダーも見つからない状態だったのに、ハイジャック犯のパスポートだけ、判読可能な状態で見つかっている。

これは、作偽を感じるとしか思えない。

そうすれば、アルカイダがやっという事になり、真っ先にどこに仕返ししにいけば良いか分かるためだ。

 

引用:https://ncode.syosetu.com/n8178du/26/

Advertisement

都市伝説カテゴリの最新記事