エイズメアリー

エイズメアリー

Advertisement
 

ある男性が出張でアメリカに行った時のことである。

その日の会談も無事に終わり、夜になって男性はバーで酒を飲んでいた。

すると、現地の女性が隣の席に座ってきた。

その女性はとびっきりの美人であったため、男性は酒をおごって話しかけた。

二人はすぐに打ち解け、さらに杯を重ねていった。

しばらくすると女性の方から、「もう遅いから場所を変えましょうか」と男性の耳元に囁いてきた。

場所を変えるということは、暗にホテルに行くことを誘っているのだと思い、男性は狂喜した。

そして二人はホテルで愛し合い、朝になった。

しかし、男性が起きた時には女性は既にいなくなっていた。

もしやと思い、身の回りの貴重品を調べたが、何も盗られていなかったため男性は安心した。

どうやら、女性は先に帰ったようだ。

男性も部屋を出ようと思い、身支度を整えるために洗面所へ向かった。

しかし、そこで彼は絶叫することとなる。

 

 

 

なぜなら洗面所の鏡に、女性のものと思われる口紅でこう書かれてあったからだ。「Welcome to the world of AIDS!! (エイズの世界へようこそ)」

引用:https://www.webernote.net/memorandum/urban-legend.html

Advertisement

都市伝説カテゴリの最新記事