雷獣

雷獣

Advertisement

落雷とともに現れると考えられており、江戸時代の随筆や近代の民俗資料にも多く名が乗っているらしい。

雷雨とともに現れ雲に乗って空を飛びまわるらしい。

落雷のとき樹木を裂いたり人に落ちたりするのは、この雷獣のしわざだといわれている。

Advertisement

怪異カテゴリの最新記事