フラットウッズ・モンスター

フラットウッズ・モンスター

Advertisement

1952年9月12日にアメリカ合衆国ウェストヴァージニア州のブラクストン郡フラットウッズの町でUFOとともに目撃されたといわれている未確認生物である。

別名はブラクストン郡のモンスター、10フィートモンスターらしい。

日本では「3メートルの宇宙人」の名で知られるらしい。

フラットウッズ・モンスターは高さ10フィートという驚くべき高さの生物だ。

人間のものではない光る目をしており、明るい赤い顔のスペードのエースのような形状の頭らしい。

また、明るい緑の衣服をひだ状にして腰から吊り下げているみたい。

短い腕でもしくは、腕がなく爪のような手を持ち、浮上して動くというらしい。

モンスターとの遭遇の後、体調不良の症状を長い間受ける者もいらしい。

生物の発する霧のようなもの吸う事より起きるみたいで、鼻の痛みやのどの腫れなどが症状らしい。

Advertisement

 

未確認生物カテゴリの最新記事