イッシー

イッシー

Advertisement

初めて目撃されたのは1961年頃とされている。

1978年9月3日18時頃、法事のため集まっていた20人以上が同時に目撃したと証言しており、有名となったのはこの時である。

同年12月16日には初のイッシーのものとされる写真が撮影され、

指宿市観光協会に設けられたイッシー対策委員会により10万円を贈呈されているみたいだ。

1991年1月4日には指宿スカイラインをドライブしていた福岡市在住の一家が、家庭用ビデオカメラでの湖中で蠢く黒い物体の撮影に成功し、再び地元は盛り上がったらしい。

体長は約10m~20mらしく、イッシー目撃の証言には「黒いコブのようなものが移動していた」というものが多いらしい。

正体は謎であるが、池田湖には2m級のオオウナギが多く棲んでいるとされ、巨大ウナギ説が有力であるみたい。

Advertisement

未確認生物カテゴリの最新記事