アイダハル

 

Advertisement

生息地はカザフスタンにあるコッコーリ湖とその周辺の湖沼などで目撃されているらしい。

アパトサウルスなどを彷彿とさせる竜脚類に似た姿みたい。

ウミヘビのような姿やプレシオサウルスのような姿やあのネス湖で有名なネッシーの姿など、さまざまな説があるみたい。

体長は12~20mほどらしい。

竜脚類は水中ではなく陸上で生活していたことがわかった現在では、アイダハルは大型の魚類や流木などの誤認だと推測されるというとても残念な結末を現状迎えているらしい。

Advertisement

未確認生物カテゴリの最新記事