新型コロナウイルスの真実

Advertisement

現状一番の話題と言ったら新型コロナウイルスですよね。

今回のコロナウイルスについてのいくつかある陰謀論を紹介します。

中国の新型生物兵器

新型ウイルスは中国の「密かな生物兵器プログラム」の一部で、武漢のウイルス研究所から流出したものだというものがあるというものらしい。しかし、公式調査によると、新型ウイルスは武漢の魚市場で違法取引されていた野生動物から発生したと考えられているらしい。

ビル・ゲイツの金儲け

ビル&メリンダ・ゲイツ財団がパーブライト研究所やワクチン開発に資金を提供していることから、今回の新型コロナウイルス流行は、ワクチン開発への寄付を促すために故意に計画されたものだと主張している。

東京オリンピックの中止

今年2020年には東京オリンピックが開催されますがその時に出る経済効果を絶大と言われています。そのため日本を良くないと思っている国がこのウイルスを使用することで日本側がオリンピックを中止せざる終えない状況に持ってこうとしているのでは、無いだろうか。

Advertisement

経済効果の為の人口ウイルス

コロナウイルスが出現したことによりマスクやアルコールスプレイといった日常的なウイルス対策用品が飛ぶように売れました。また、製薬会社などでは、特効薬を作ることができればかなり人数が欲しがることで市場でお金の動きが見れるからなのか。

AKIRA オリンピック

「今や新型肺炎で大騒ぎ、オリンピックはどうなるん?」と、オリンピックの中止を懸念する声が続々。ほかにも、「東京オリンピックが中止になったらリアルAKIRAではないですか!」と、予言が成就するのではないかと身構える向きもあり、同作への関心は非常に高い。
新型肺炎が、今後、どこまでの流行を見せるかは未知数だが、日本国内でパンデミックとなった場合、オリンピックの開催に何らかの影響があると考えることは自然であり、そのような不安もある以上、今後も「AKIRA」を思い出してしまう人は後を絶たないだろう。

2020年 東京オリンピックで何かが起こる!?

Advertisement

都市伝説カテゴリの最新記事