ルパンVS複製人間はトランプが大統領になることを予言していた

ルパンVS複製人間はトランプが大統領になることを予言していた

Advertisement

『ルパン三世 ルパンVS複製人間』(ルパンさんせい ルパンたいクローン)は、1978年12月16日に公開されたモンキー・パンチ原作のアニメ『ルパン三世』の劇場映画第1作みたい。

本来の作品タイトルは『ルパン三世』であるが、ビデオソフト化の際に以後の劇場作品と区別するため、パッケージタイトルとして『ルパンVS複製人間』という副題が付いたらしい。

その作品中の中盤あたりでルパン一味がホテルに宿泊している中、本作品の適役であるマモーが現れ過去の出来事について触れるシーンがあります。

その際にトランプらしき人物が大統領になっている絵が出てくるのです。

そのシーンの絵が下記の物になります。

これはケネディなのでは?と思う方もいると思いますがその次の絵ではなんと戦争を起こしている絵が出てくるのです。

それが下記の物になります。

ケネディが死んでから大きな戦争が起きていない事から上記の絵は、トランプなのではと考えられます。

そして下の絵の戦争が起きる予言が的中しない事を心の底から祈っています。

Advertisement

アニメカテゴリの最新記事