アリエッティはナウシカの先祖!?

アリエッティはナウシカの先祖!?

Advertisement

1984年に公開された、宮崎監督による長編ジブリアニメーション作品『風の谷のナウシカ』。

化学文明が崩壊してしまった終末の世界を舞台に、王蟲や大王ヤンマといった大型生物たちとの共存を模索する少女ナウシカの姿が描かれている作品です。

本作とは全く異なる世界観の作品がどう繋がっているのでしょうか?

実は、

『風の谷のナウシカ』を観た人たちの間で

「大型生物たちが、あのサイズで物理的に飛行できるわけがない」

と議論されていたのです。

そのため、そもそも全体のスケールに違いがあり、ナウシカたちが小人であるとすれば、

大型生物たちとの対比も納得出来ると言われるようになったのです。

また、時系列別に考えてみると、

『借りぐらしのアリエッティ』の原作である『床下の小人たち』の出版は1952年であり、

『風の谷のナウシカ』の公開日は1984年なのです。

さらに、宮崎駿と高畑勲の両者によって『借りぐらしのアリエッティ』の企画自体はアニメ化される40年前に考えられたとも言われています。

Advertisement

参照:https://ciatr.jp/topics/307480

アニメカテゴリの最新記事