ツチノコ

ツチノコ

Advertisement
 

ツチノコは本当にいるのか?

日本に生息する未確認生物、江戸時代では全国各地で目撃されており、懸賞金が掛けられた。幕府がツチノコを狙う理由は、不老不死の力があるから・長寿の薬になる・1度見てみたい・将軍が欲しがっているから等の様々な理由があった。

 

現在も捜索が続いているが、ツチノコの正体は、獲物を飲み込んだ蛇と言われたりもしている。おそらく当時の目撃者は太った蛇をツチノコと勘違いして、全国に広めたのだろう。

 

また一部の間では、アオジタトカゲがツチノコの正体ではとささやかれている。

生息地はインドネシアで大きくお腹が膨れ上がつているのが特徴的だ。

そして1970年代に日本で多く飼育されていたらしい。

Advertisement

未確認生物カテゴリの最新記事