1つの帽子

Advertisement
 

アフリカで私が写真撮影をしていた時の話。

望遠レンズで遠くを見ていたら大木(バオバブとかではない普通の樹木)に
地元の人たちが10人位登って下を見ていた。

下を見るとライオンが眠そうな顔でいて、その近くに帽子が一つ落ちていた。

もう一回木の上を見ると、登っている人たちはみんな落ちているのと同じ帽子をかぶっているではないか。

「おやおや、帽子を落としちゃったけど、ライオンがいるので取りに行けないのねー。」

私は笑ってカメラから目を放し、別の撮影に向かった。

解説

木の上の人は全員帽子を被っているという事は、帽子を落としていない。
落ちた帽子の持ち主は、ライオンに食べられてしまった。

Advertisement
 

参照:https://latte.la/column/81244232

意味が分かると怖い話カテゴリの最新記事