幻の廃村 杉沢村

幻の廃村 杉沢村

Advertisement
 

青森県に実在したとされる杉沢村は今や代表的な都市伝説村です。

昭和時代の初めに発狂した一人の村人によって全村民が惨殺される事件が発生しました。

自身も命を捨てて無人の廃村となったらしい。

その後は市町村統廃合により地図上から杉沢村は消えた、、、

はずなのだが、廃村自体は今もどこかに存在しており、訪れる人に災いをもたらしているみたです。

古地図や人づてに継承された口伝を元に幾度となく調査が試みられ、杉沢村の場所や規模があと一歩で特定できるという所まで追い詰めるたびに調査が断念されてきたみたい。

怪しい鳥居や血塗りの廃墟、立入禁止を警告する看板、今なお怪奇現象の目撃情報が絶えない杉沢村は、間もなく幻の村ではなくなると噂されているみたいです。

Advertisement
 

参照:https://nansense.nan7.net/entry/hukkatu_syoumetukanouseitosi

都市伝説カテゴリの最新記事