ワケあり物件

ワケあり物件

Advertisement
 

「ワケあり」と言われる、殺人事件や自殺者が出た物件などは、事前に説明をゼッタイにしなくてはいけないと決まっている。

なので、「幽霊が出る」「前に住んでいていた人が殺された」等パターンはありえないというのが一般的だが、次に借りる人へは説明する義務があるが、次の次に借りる人にはもう説明する義務はない。

なので非常に短期間誰かに借りてもらい、数日、或いは数週間後に退室させる。

その後は、もう自殺があった部屋である事を説明する義務がないので、黙って貸してしまうこともある、という話。

Advertisement

豆知識カテゴリの最新記事