ペットボトルの猫除けって意味あるの?

ペットボトルの猫除けって意味あるの?

Advertisement
 

猫は太陽光の乱反射(キラキラ光る現象)を嫌う事から水を入れたペットボトルを置いておくと猫が怖がり近づかないのでは、という事でこの猫除けが出てきた。

また、なぜ猫がこの乱反射を怖がるのかというと

それは、乱反射を猫が見ることにより方向感覚がおかしくなり近づきたくなくなるという事らしい。

しかし、実際のところ意味が無いらしい

賢い猫はペットボトルに何の害も無い事をしっかりと理解してしまっているのだ。

最初はびっくりするらしいがすぐに慣れてしまうみたいだ。

また、ここからが皆さんに知ってほしいところですがこのペットボトルの猫除け実は、危険しかないのだ。

小学校の頃誰もが理科の事業で虫眼鏡で太陽光を集めて枯れ木などを焦がすなどの事をやったと思うが、この猫除けペットボトルもその現象が勝手に起きる場合があるみたいなのだ。

その為、火事などにつながる危険性があるので家の庭に置いている方は今すぐ撤去してほしいです。

Advertisement
 

豆知識カテゴリの最新記事