恐怖の戸山公園・箱根山

恐怖の戸山公園・箱根山

Advertisement
 

都内最恐といわれる心霊スポットの、戸山公園・箱根山。

そこに隣接する国立感染症研究所周辺は関東軍第731部隊による人体実験の犠牲者が多数埋められているとされているそうです。

そして、竹下内閣時代にこの周辺を掘り返し数百体の人骨を回収したというのです。

なんと箱根山では、深夜になると人間が泣き叫ぶ声が響き渡ったり・・・

戸山公園の敷地内の公衆トイレでは、首吊り自殺した男性の幽霊が出ると言われているのです。

さらに、旧陸軍施設跡が公園内のいたるところに残されていて、写メを撮ると高確率で幽霊や謎の発光体が映るとも言います。

とにかく恐ろしい心霊スポットの、戸山公園・箱根山。

むやみに行ってしまうと霊が出るということで、あなたの身に危険が降りかかることもあるかと思います。

興味本位で行くようなことはしないようにしてくださいね。

Advertisement
 

参照:https://tosidensetu-story.com/tokyo-kowai-3778

都市伝説カテゴリの最新記事