留守番

Advertisement
 

お留守番をしている子供のもとへ、母親から電話がかかってきた。

子「もしもし?」

母「ちゃんとお留守番してた?今からケーキ買って帰るね!」

子「うん、分かった。早く帰ってきてね!」

母「すぐに帰るわよ。待っててね。」

子「うん!」

ピンポーン
家のチャイムが鳴った。

子「あ、だれかきたみたい!」

母「ん?」

子「ぼく、出てくるね!」

母「だめ!」

子「もう玄関の前だよ」

母「開けちゃだめ!!」

子「あれ、おまわりさん?」

母「…」

あれから10年、未だに母には会えていない。

 

解説

母は誘拐犯だった。

子供は幼い頃に誘拐されたため、誘拐犯を母だと思い込んでいた。

ようやく誘拐された子供の居場所が分かったため、警察が保護した。

母は逮捕されたので、会えない。

引用:https://latte.la/column/81744098

Advertisement

意味が分かると怖い話カテゴリの最新記事