出張先のホテルでの出来事

出張先のホテルでの出来事

Advertisement
 

とある県に、出張で行った時の話。

同僚が言うには、そこのホテルは霊が出るらしい。

俺は、ビビりだからその話を聞いて結構怯えていた。

案の定深夜にドアをノックする音がする。

ホテルの人かな?

と思い声をかけたが返事がない。

夜中じゅうずっとノックの音はやまなかった。

目を開けるのも怖くて、俺はずっと布団にくるまって耐えていた。

朝になり、やっとノックの音が消えたころ、俺はすぐにチェックアウトをして部屋を出た。

出張から帰って同僚にノックの話をすると「やっぱり出たか。」とこんな話をしてくれた。

そのホテルは以前火事になり逃げ遅れた人がいたという。

その人は運悪く部屋の中に閉じこめられて、そのままなくなったそうだ。

ああよかった、ドアを開けていたら今頃どうなっていたことか。

解説

「以前火事になった際、逃げ遅れた人は運悪く部屋の中に閉じ込められた」ノックの音は、外からのノックの音だったのだろうか。

閉じ込められて逃げ遅れたならば…「俺」がいた部屋の中からドアをたたいていたのでは?

引用:https://latte.la/column/81684571

Advertisement

意味が分かると怖い話カテゴリの最新記事