交通事故

交通事故

Advertisement

ある男の車と、女が車が正面衝突し事故を起こした。

双方の車は完全に大破していたものの、二人は奇跡的に無傷。

なんとか車から這い出ると、女は言った。

「男の人だったのね!なんて素敵なの!ねえ車を見て。もう車はだめみたいだけど、あたしたちは幸運にも怪我はない。きっと神様があたしたちをめぐり合わせてくれたのよ。今後も会って、二人で残りの人生を楽しみなさいって!そういうことなのよ!」

男はそれを聞き、不幸中の幸いだと喜び、

「そうだとも!まったくそのとおりだ!」と言った。

女は自分の車の助手席付近から何かを取り出しながら、男にこう言った。

「ねえ、もうひとつ奇跡が起きてるの。あたしの車はもうめちゃくちゃなんだけど、このワインは平気みたい。これってアレじゃない?神様がお祝いをしなさいってことなのよ!」

女はワインをその場で男に手渡すと、男はうなずき、キャップを開けて半分飲み干し、女に返した。女はワインを受け取るとすぐにキャップを閉めて男に再度渡した。

男「どうした?きみは飲まないのか?」
女「うん…。もうすぐ警察が来るから…。」

解説

 

全ては、男を「飲酒運転」の罪に追い込むための作戦だった。

引用:https://latte.la/column/81111474

Advertisement

意味が分かると怖い話カテゴリの最新記事